話題のきっかけ作り

「SNSサイトを通じて恋人を得た」という話を聞いても、いまでは驚く人のほうが少ないですよね。体験談はとても多く、そうした人たちが自分の周りにいる、という事も珍しいことではなくなりました。そのせいか今では、仲間探しではなく「恋人探し」を目的にSNSサイトに登録・利用している人が増えたと感じます。

それ自体は悪いことではありません。しかし中は一方的な・マナーを犯している利用者も居り、そうした心無い利用者のせいで「SNSサイトは、今では出会い系サイトと大差ない」と云われているほどです。

なので気になる相手が見つかっても「恋人になりたい!」ではなく「仲良くなりたい!」という点を軸に行動しましょう。このほうが、自分に自分でブレーキをかけやすいからです。

相手との接触は「自分も○○が好きです」「○○についてお話しませんか」といった当たり障りのないメールから始めると無難でしょう。最初は互いに「硬い」やり取りになってしまいがちですが、回数を重ねることで解消されていくので、あまり気にすることはありません。
それはライブチャットでも同じことが言えます。

また一人の相手だけでなく、関係するコミュニティに参加することも効果的です。一対一のやり取りでは知ることが出来ない事柄がありますし、普段とは違う「相手の一面」に触れる切っ掛けにもなります。コミュニティの規模にもよりますが、オフ会などを頻繁に開催しているところもあるので、気が向いたらチェックしておきましょう。

誰かと仲良くなるための「これだ!」といった決定的な方法はありません。メール交換で徐々に縮まる距離があれば、オフ会などイベントで一気に縮まる距離もあります。互いに「楽しい」と思える時間を共有できればその方法は正解であり、反対は間違と言えます。たまにでいいので、この事を思い出してくださいね。